ペットが痒がる時

飼っている犬がしきるに体を痒がる行動は、次の原因が考えられます。

肝臓の病気、腎臓の病気、寄生虫による皮膚病、膿皮症、過敏症、アレルギーによる皮膚病、シャンプーが合わないなど。

ペットを室内で飼っていても、皮膚に寄生するダニやノミのような寄生虫が存在すると、体が痒くなります。

皮膚が弱いなどの原因も考えられますが、ペットのためにも室内を清潔にしてあげてください。

悪化すると湿疹ができたり、皮膚がただれたり脱毛したりします。
かゆがって自分の爪で同じ箇所をかいてしまうので、痒がる症状がある場合には、シャンプーしてあげたり、獣医さんから処方された薬で対処してください。

また使っているシャンプーが合わないことも考えられます。

きっちりと洗い流していない場合もかゆがることがあります。
なんらかの病気によって皮膚が過敏になっていることもあるので、ペットに異変を感じたら獣医さんに見てもらってください。

皮膚が回復して、元の毛がきちんと生えるまでは時間がかかります。
飼い主さんがきっちりとペットの体調管理をしてあげて下さい。

予防方法としては、梅雨時期の湿気に症状が起こりやすくなるので、ペットを清潔にしてあげてください。

また夏にかけても皮膚病にかかりやすくなります。
ハウスなどの湿気がこもると、カビや細菌などが繁殖しやすくなるので、まめに掃除や消毒をして、風通しがいい環境を作って下さい。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。